HOME > 会社案内 > 事業内容

事業内容

技術コンサルティング業務


(1) 省エネルギー診断・省エネ計画策定業務

京都議定書が発効し、省エネルギーの実施はますます需要になってきています。省エネルギーの実施は、施設のエネルギー使用の実態を正しく把握し、対策を検討する省エネルギー診断から始まります。その結果に基づいて、省エネ法の管理標準、中長期計画などの策定等を支援します。


省エネルギーに関する技術をついてこちらで紹介しています。
≫省エネルギー関連技術



(2) エネルギー管理業務

省エネルギーは、各施設の利用状況、設備の実態等、変化する状況を把握・管理することによって確実に前進します。エネルギーの合理的使用を専門的な立場から支援します。弊社が開発した)エネルギー管理ソフト「い〜管理」も省エネの推進にお役に立ちます。



(3) 熱源設備の最適な計画策定業務

建物の熱源設備の適切な設計や省エネ運転は、エネルギー需要の季節・時間変動や、多種多様な熱源機器の存在から難しい課題です。このような課題を「い〜パスプラン」を用いて解決することができます。新築、リニューアル計画の最適システム構築、既存設備の最適運転解析など、省エネルギー技術支援を行います。



(4) エネルギー・環境に係る調査及び計画策定業務

エネルギー・環境に関する調査や計画策定支援を行います。
◇ 家庭の省エネルギー
◇ 地域の省エネルギービジョン
◇ ヒートアイランド対策
◇ 保水性建材による熱環境緩和の研究と普及業務
◇ ISO14000認定取得支援
◇ 環境負荷評価業務(LCA、EDP)
◇ その他調査業務



コンピューターソフト開発及び販売業務


(1)計算ソフト販売業務

弊社が開発した省エネ計算ソフト「い〜パスプラン」※の販売業務

※注) 弊社が開発した、数理計画法を用いた、熱源設備の最適設計・最適運用解析プログラム (特許第3027809号)



(2)ASP(Application Service Provider)業務

インターネットを介して計算が可能な“計算広場”を提供します。「い〜パスプラン」、「い〜管理」※に加え、その他種々の計算ソフトの開発と提供を計画しています。

※注) 弊社が開発した、オーナのためのエネルギー管理ツール



登録業務


(1)改正省エネ法、第3章第4節「登録調査機関」に基づく確認調査業務
(2)東京都地球温暖化対策ビジネス事業者としての省エネ活動

(3)東京都「温室効果ガス排出総量削減と排出取引制度」における検証業務



戻る